【ストレス軽減】飼い主が猫のためにできるストレス発散グッズ

猫用品

昔は農村では米が狙われ、漁村では船がネズミにかじられたりもしていました。

そのネズミよけに猫は飼われていました。

 

当然今よりも寿命は短く、食べるものも人間の残り物で、生活は外というスタイルが多かったです。

しかし、ネズミよけに猫を飼うという人は少なくなりました。

 

どちらかといえば家族の一員として猫を飼っているでしょう。

また、現在は車の往来も激しく外に猫を出してあげる環境には不向きです。

そのため、室内で大切に飼われている猫が大半なのではないでしょうか。

 

そんな猫たちは人間が思っている以上にストレスを抱えています。

猫のストレス解消と共に飼い主とのスキンシップが図れる…

それが遊ぶことであり、それにぴったりのグッズが数多くあります。今回はそのグッズをいくらかご紹介します。

 

猫との遊び方やグッズの選び方

猫は動くものにとても興味を示します。

子猫は動くものになら何にでも興味があります。

 

特に動いたり止まったりするような動き(小動物のような動き)には、さらに興味をそそられます。

しかし、成猫になるとその反応が薄れてきます。

 

それは成長する過程で自然なことですが、ちょっとしたコツでまだまだ成猫とも楽しく遊ぶことができます。

猫じゃらしで例をあげると、成猫の近くで動かしたり止めたりする動きをします。

 

猫の年齢に合わせて遊ぶこと、疲れたら無理させないことが重要です。

また、グッズを選ぶ時には飼い主目線ではなく、必ず猫目線で購入することが大切です。

 

また、おもちゃなどは強度も重要となってくるので、吟味しましょう。

 

人気の遊びグッズ

飼い主が猫と一緒に夢中になる遊びのグッズをチョイスしてみました。

 

キャッチ・ミー・イフ・キャン

猫壱 キャッチ・ミー・イフ・ユー・キャン2

電池式のおもちゃで、人間がそばにいなくても猫はしっかり体を動かせ、ストレス解消になります。

けれど、そばにいて見守ってあげることでスキンシップになるかもしれませんね。

 

円形のシートの下に猫じゃらしがあり、猫がくいつく「動いたり止まったり」という小動物的な動きをしながらぐるぐる回ります。

その動きに猫はそそられること間違いなしです。

ある程度の広さは要しますが、画期的なおもちゃでもあります。

 

じゃれ猫 LEDニャンだろ~

 

ボタンを押すと、ネズミの形をした赤い光が現れます。

それを猫は本物のネズミではないかと思いこみ追いかけます。

 

動かしたり止めたりする動きを交えつつ遊ぶと、猫は喜ぶことでしょう。

赤い光なので夜だけでなく、昼間でもしっかり遊べます。LEDなので長持ちするのも嬉しい点です。

 

みつまたプレイトンネル

 

猫は紙袋など狭い袋状のものに入りたがる傾向があります。

トンネルはそれにぴったりの形をしています。袋だと底があるので入るだけで終わりですが、トンネルだと出入りできるので楽しいです。

 

さらにみつまたになっているので、猫自身もどこから入ってどこから出ようと頭を使うでしょう。

その姿が飼い主にとって微笑ましいことは間違いありません。

 

カシャカシャじゃれる

見た目にもかわいい猫じゃらしで、飼い主にとってもうれしいおもちゃです。

カシャカシャと音が鳴ることで猫は何だろうと寄ってきます。

 

毛先は日本製の羽毛でデザインは金魚、お花、かぶと虫、小鳥と様々です。止まったり動いたりという動きをすれば夢中になって猫も遊ぶでしょう。

そして飼い主とのスキンシップも図れます。

 

キャットタワー

 

猫は本来、木の上に登ったりすることも大好きです。

しかし、家の中で生活していては「登る」ということができません。それに最適なのはキャットタワーです。

 

このキャットタワーは、それほど高さはありませんが、ハンモックがあったり、ネズミのおもちゃのしかけ、爪とぎもできる工夫など猫にとって多くの楽しみを得ることができます。

かくれんぼのような動きから、まったりお昼寝まで自由にストレスフリーで過ごせます。

 

ストレスをためない楽しい生活を

猫と一緒に暮らすには、世話ももちろん大切です。

それはご飯のお世話もトイレのお世話もですが、ストレスをためない生活を送らせてあげるのも重要なことです。

 

人間もそうですが、動物にとってもストレスは大敵です。

良い環境をグッズも用いながら作りあげてあげましょう。