【必見】人気の爪とぎグッズを紹介!!

猫用品

猫の爪とぎ

猫にとって爪とぎが重要なことは、以前の記事で説明しました。

しかし、猫は飼い主の気持ちとは反対に家を傷つけてしまいがちです。

 

そうなると、飼い主にとっても非常にストレスになります。かわいい猫のためだからしょうがないと諦めているかもしれませんが、そんなときに便利なのが爪とぎグッズです。

爪とぎ板しか思い浮かばない方も多いでしょう。実はその他にもグッズは多様化しています。

 

今回は飼い主も猫も嬉しくなる、そんな爪とぎグッズを紹介します。

 

爪とぎ板

やはり、まず考えるのは爪とぎ板だと思います。

この爪とぎ板も形や素材も様々で、家庭のスタイルや猫に応じた物が選べるようになっています。タイプも縦置きや横置きがあります。

素材別に簡単に説明します。

 

ダンボール製

比較的人気のダンボール製です。

特に形にこだわっていない長方形のものは、低価格で購入しやすいです。

 

問題点としては、爪とぎの際ダンボールのかすが多く出るため、掃除が大変なことです。

我が家の猫はダンボール製を愛用していました。

 

自分のにおいがしみついているためか、爪とぎ板の上で寝ていることがあるほど気に入っていました。

 

麻製

麻紐を筒状のものに巻きつけた形状のものや、麻製の布の爪とぎもあります。

キャットタタワーに付属しているものもみられます。ゴミが出にくいのでこちらも人気の素材の一つです。

 

木製

猫にとっては最も元来の姿に近いものではないでしょうか。

もともと外で爪をといでいた猫にとって、木の感触は心地よいです。爪のひっかかりかたも他のものとは違うでしょう。

この素材も爪をといだ際のカスは少なめです。

 

カーペット素材

意外にも人気猫に人気なのはカーペット素材のものです。

上記の3つも人気ですが、カーペットのような布でバリバリと爪をとぐのも好きなようです。

 

自宅のカーペットで爪をといだらボロボロになりますよね。

その代わりにカーペット好きの猫にはカーペットの素材の物を与えてあげたいですね。

 

人気の爪とぎ板

猫にも飼い主にも人気の爪とぎ板をご紹介します。

ぜひお気に入りの場所に置いてあげたい、そんな爪とぎ板です。

 

マルカン どこでもツメとぎタワー

この爪とぎ板は麻とカーペットの両方が使用されています。

そのため猫にとってはとぎ心地が違う二種類のもので楽しめます。また、ネズミのおもちゃがぶら下がっていて、遊びにもぴったりです。ストレスも解消もできそうです。

→Amazonでの購入はこちら

 

猫壱 バリバリボウル

猫鍋を見たことがありますか?猫は丸くなって寝ることがあり、丸い場所を好むことがあります。

そんな猫にはこの爪とぎ板がぴったりです。

 

ダンボール製で丸い形状をしたこの商品は爪をとぐだけでなく、リラックスして寝ることもできます。

飼い主にとってうれしいのは、高さがあるのでダンボールのカスが飛び散りません。従来の四角い無機質な形に比べ、かわいく見えます。

→楽天での購入はこちら

 

 

ガリガリウォールスクラッチャー

縦置きタイプの爪とぎ板です。

ダンボール素材で軽くて便利です。

 

組み立て式で簡単に設置できます。猫にとっては背伸びをするように爪がとげるため、ストレッチの一環にもなりそうです。

ボロボロにされそうな壁あたりにおくと効果的です。

→楽天での購入はこちら

 

壁に貼れる爪とぎボード

木製の爪とぎボードです。

壁に直接ネジで固定するタイプなので、壁に穴が開いてしまうのが難点ですが、猫の好きな壁の角に貼ると喜んでくれるのではないでしょうか。

 

また、すでに猫が壁紙をボロボロにしてしまった際にも、その傷を隠すのに使用することが出来ます。

→楽天での購入はこちら

 

爪とぎを防ぐグッズ

どうしてもここでは爪をといでほしくない、むしろそっちでといでほしい時に使えるグッズです!

 

リンテックスコーマス ペット壁保護シート

透明の保護シートで、壁紙に貼るだけで猫の爪とぎを防ぎます。

目立たないので、家の中の雰囲気をそのまま維持することができるので嬉しいです。はがしても壁紙は痛まないので、張り替えをする際にも簡単にできます。

→Amazonでの購入はこちら

 

スマック またたびスプレー

これは爪をといでほしい場所にふきかけることで効果があります。

他の場所よりまたたびのにおいがする場所を好むことにより、家の中を傷つけずに済むことが出来ます。

 

爪とぎだけでなく、おもちゃにふきかけることもできます。

またたびには興奮作用があるので使用する際には十分注意して下さい。

→Amazonでの購入はこちら

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

ボロボロになってしまった家を元に戻すには、大変な労力がかかります。そうなる前に今回紹介したグッズを上手に取り入れてみてください。

これらのグッズはまだまだ一部ですので、お気に入りを見つけて猫との暮らしを楽しいものにしましょう。

タイトルとURLをコピーしました