【不思議】猫はなんで猫草を食べるの?肉食動物なのに植物を食べる理由とは!?

猫との生活

猫が草を食べているところを見たことがりますか?猫を飼っている人は、買ってきた花束や、観葉植物を食べたりしているのを見たことがあるかと思います。

 

猫は肉食動物ですが、肉食の猫が草を食べるというのは不思議に思った事は無いでしょうか?

人間は雑食なので肉も野菜も食べますが、猫は野菜の中では食べてはいけないものもあります。ネギや玉ねぎ、アボカドなど食べれないものもあります。

そんな中で草を食べるのは何か理由がるのでしょう。

 

今回はそんな不思議に思う猫と猫草について説明したいと思います。

 

猫が草を食べる理由とは?

猫が食べる草としては、麦やねこじゃらし(エノコロクサ)等を食します。猫は少し尖っているような形状の草を好んで食べます。

 

ホームセンターなどで猫草は簡単に手に入りますね。

我が家の猫も草を定期的に食べていました。

 

それが当たり前の光景過ぎて、草を食べる意味をそれほど深く考えたことがありませんでした。

そんな肉食の猫が草を食べる理由として、主に大きく分けて4つあります。

 

毛玉を体内から出す

猫はグルーミングの際にどうしても毛を飲み込んでしまいます。

その飲み込んだ毛の量が多くなければ便として排出されるのですが、抜け毛の多い時期(特に春や秋)には一気に多量の毛を飲み込むこともあります。

 

それが体内で毛玉となったとき毛玉を吐き出そうとします。

その時に草が手助けをしてくれます。

 

毛玉を上手に排出出来なければ、猫の食欲が減退し衰弱することもあるので、毛玉が体内にあることは体によくありません。

 

便秘予防

草は食物繊維です。

人と同じように食物繊維を摂取することにより便秘を防ぐと言われています。

吐き出そうとする際にも手助けしてくれますが、胃腸を整え便秘に期待がもてるとされています。

 

ビタミン補充

肉食の猫にはどうしても不足しているビタミンがあります。

麦などの猫草には葉酸が含まれています。葉酸には赤血球の形成過程に重要な関わりをもつため、人にとっても猫にとっても大切な成分とされています。

 

この大切な葉酸を猫草を食べることにより補充することができます。

食べるということ自体を楽しむ

味を楽しむというより、草を食べる感触を楽しむために食べていると言われています。

人はさまざまなお菓子や食べ物を食べたり、酒や煙草を楽しむ人もいるでしょう。

 

しかし猫には嗜好品がありません。

そのかわりのように草を食べているとされています。

ガムを噛むような感覚なのかもしれません。

 

猫草は絶対に必要?

実は猫草、上で説明しましたが絶対に必要というわけではありません。

好んで食べる猫はあげても良いのですが、無理に食べさせる必要もありません。

 

また、中には草が体に合わない猫もいます。

吐く回数があまりにも増えたりしたらあげるのをやめたほうがよいでしょう。

 

我が家の猫も若い時にはよく食べましたが、年齢を重ねる草を食べると吐く回数が増し、時には大きく食べすぎて口の中か食道を切ってしまっていたことがあったので、猫草をやめました。

 

猫草代用グッズ

猫草が絶対に必要ないのはわかるけれど、猫草の効果を得たいという人に必見のグッズをご紹介します。

 

ラキサトーン

これは猫の毛玉のためのサプリメントです。

「毛玉を吐く」という手助けを猫草はしますが、ラキサトーンは毛玉を胃から腸へ、そして腸内の毛玉もスムーズに排出できる手助けをしてくれます。

 

粒でも粉でもなく、ペースト状のサプリメントなので与えやすい形状となっています。

→Amazonで購入

 

ベンスルー

猫草の便秘予防という点に期待できるグッズはベンスルーです。

食物繊維が含まれているので、毛玉のコントロールや便秘解消に期待が出来ます。

 

毎日食事に混ぜて与えることで腸内環境が整います。

猫によっては食事に混ぜ込みすぎると食事自体を食べないこともあるので与え方に注意しましょう。

 

ザ・ビタミン

猫草に期待できる葉酸が摂取できるだけでなく、10種類のビタミンの他タウリンも含まれた栄養補助食品です。

決められた量を食事などと一緒に摂取することで、ビタミンが摂れます。

 

このザ・ビタミンの注意点としては生後3カ月未満の子猫には与えてはいけないことです。

→Amazonで購入

 

まとめ

猫草の必要性は猫によって違うことがわかりました。

毛玉の部分だけをみると、最近ではフードも毛玉用もあるのでそんなに気にすることもありません。

 

また子猫には消化しきれないこともあるので与えるのは控えたほうがよいでしょう。

好きな猫には様子を見ながら与えてみてください。

猫が大好きなおやつ
人間の私たちでも、ご飯以外の時に甘いものが食べたくなったり、少し塩味のきいたスナック菓子を口にしたくなることがあると思います。 それは動物だって似ているのではないでしょうか。 もち...続きを読む