ネコ砂をシリカゲルに変えたら、トイレの処理が楽になりすぎた!!

猫との生活

皆さん、ネコ砂は何を使っていますか?

僕は今まで、紙タイプのネコ砂を使っていました。

 

このタイプのネコ砂は処理が楽なのと、コストがかなり安いのでずっと使っていたのですが、シリカゲルのタイプに変えたら処理が楽になりすぎたので、ちょっと報告したいと思います。

 

猫のトイレ用の砂はどうやって選んでますか?

僕は猫のトイレ用の砂はコスパ重視で選んでました。

特に毎月の事なので、Amazonで定期便を頼んでいました。

 

いつもはこのアイリスオーヤマのネコ砂を購入していました。

これを選んだ理由は、

  • コスパが良い(一袋500円以下)
  • トイレにそのまま流せる

 

特にトイレにそのまま流せるのは重要だと思っていました。

我が家は多頭飼いですが、これで一か月持ちます。

 

問題発生!!トイレの回数が激増

ここで問題が発生しました。

夏になって、水分を多くとるせいか、トイレ(特におしっこ)が急増しました。

湿気も多いため、砂があまり水分を吸わなくなってきました

 

シリカゲルに変えようと思ったきっかけ

ネコ砂を捨てる回数が増え、トイレの掃除の回数が激増しました。

特に多頭飼いなので、トイレは複数あり、1日に3回以上掃除をする必要が発生しました。

 

一日体調が悪く、その日は一回しか掃除ができないときがあり、その時に粗相をしてしまったのです。

1日に3回以上の掃除が必要な事とトイレ自体を掃除する必要が一週間に一回、更にそれが複数のトイレ毎に必要なため、この際シリカゲルに変えようとしました。

 

シリカゲルのネコ砂

シリカゲルのネコ砂を調べてみると、紙タイプのネコ砂よりコスパは悪いです。

一か月取り換えなくても良いと書かれている物もありますが、さすがにそれは無理がありました。

コスパ的には毎月の出費は2倍以上になりました。

 

掃除の回数は1日の掃除が1回で済むようになり、トイレ毎の掃除は10日に1回で良くなりました。

それでも変えてみて良かったと思います。

 

ちょっとした情報

シリカゲルは洗って再利用することができます。

これをするとコスパは更に良くなります。

 

シリカゲルは熱湯につけると吸収した尿を吐き出します。

こちらを天日干しして、乾燥させれば再利用可能です。

 

また、肥料として与えることもできるので、ただ単に捨てるのではなく、再利用すればお得になること間違いなしです。