シリカゲルの猫砂を再生させて、再利用できるようにしてみた

猫用品

僕は猫砂はシリカゲルが1番だと思って使っています。

使いやすいけど、問題なのがコストが高いって事。

 

そんな中、シリカゲルは再利用できると知ったので、再利用するまでをレポートします。

 

シリカゲルの猫砂の使用感

僕が愛用している猫砂はこちらのシリカゲルです。

コストが安い割に吸収力が高いです。

 

シリカゲルの再利用の手順

シリカゲルは水分を吸収する性質があります。

そのため、尿や排泄物の水分も吸収するので、お掃除が楽なんです。

 

このシリカゲルを再利用するとなると、今まで水分と共に吸収した物を一旦吐き出させる必要があります。

 

シリカゲルは熱湯をかけると吸収したものを吐き出す性質がありますので、この性質を利用して再生させます。

 

まずは猫砂を洗おう

猫砂を水で洗います。

この時はかなり臭かったです。

 

洗った水はかなり濁りましたし、正直あんまり良い気分ではありませんでした。

洗うときは外の水道で洗ったほうが良いです。

家の中だと匂いがキツイです。

 

家の中なら、お風呂場のような換気扇があるところで洗いましょう。

 

熱湯をかけて洗浄する

ある程度洗ったあとは熱湯をかけました。

ここで吸収したものを吐き出しているので、水(熱湯)は濁りました。

 

熱湯につけた後は再度水で洗いました。

洗うときはそのままシンクに入れて洗うより、カゴなどに入れて洗うほうが楽です。

100円ショップに売っているような水切りカゴを使って洗うとかなり楽ですよ。

 

乾燥させる

洗ったあとは天日干しすれば終了です。

天気が悪かったのもあって、完全に乾かすのに数日かかりました。

 

この時も水切りカゴがあれば、完全に水分をとってから、広げれば乾かすのにそんなに時間はかかりません。

天気が良い日に広げて乾燥させれば1日で終わると思います。

 

感想

シリカゲルの猫砂を再利用させる事は可能です。

ただ労力がかなりかかります。

 

慣れればそんなに大変ではないですが、最初は大変だと感じました。

それでも猫砂の再利用ができるので、家計には優しいです。

 

最初は少量を洗ってみて、一度経験してみるのはどうでしょうか?

タイトルとURLをコピーしました