猫には野菜をあげて良いの?食べさせてはダメな物は?

キャットフード

食事中に猫がおねだりしてくる時があります。

しょうがないなと思って、あげてしまおうかと思いますが、野菜って猫にあげても良いの?

 

食べさせても良いもの、食べさせたら駄目な物についてお答えします。

 

猫に野菜はあげていいの?

猫は本来は肉食の動物なので、野菜は食べなくても大丈夫です。

それでは野菜は与えちゃダメかと言うとそうではありません。

 

猫に野菜をあげること自体は何も問題ありません。

 

野菜・果物の消化は苦手

猫は肉食なので、野菜や果物の消化は苦手です。

食べられないわけではありませんが、苦手なので与えすぎは良くありません。

 

消化が苦手なため、便が柔らかくなったり、匂いがきつくなったりする可能性はあります。

 

苦手なだけで与えてはダメと言うわけではない

消化が苦手なだけで、与えてはダメと言うわけではありません。

植物に含まれているミネラルなどは少量ですが吸収されますので、肉だけ与えるよりも少し野菜が入っていても大丈夫というくらいです。

 

総合栄養食のキャットフードを与えていれば、野菜もいりません。

 

食べさせてはダメな物

猫に与えてはダメなものがあります。

  • 玉ねぎ
  • ねぎ
  • にんにく
  • にら
  • ほうれん草
  • セロリ
  • ナス
  • ごぼう
  • レンコン
  • アボカド

ここらへんの野菜は猫にとっては危険な食べ物なので、覚えておきましょう。

 

あとの野菜や果物は猫が興味を示すならあげても大丈夫ですが、少量にしましょう。

大量にあげると消化不良を起こす可能性もありますし、調理済みの食べ物は塩分など入っていれば尿路結石の原因にもなります。

 

猫にはキャットフード

うちの猫は人間が食事をしていると食べ物に興味深々になり寄ってきます。

パンやご飯、麺なども食べますが、基本的にはあげていません。

 

猫の理想的なご飯は総合栄養食のキャットフードです。

猫を飼い始めた時は【一般食】のキャットフードを与えていました。

 

そしたら尿路結石になってしまったので、総合栄養食のキャットフードに変えてからは尿路結石にはならなくなりました。

食事は本当に大事です。

 

現在はピュリナワンという総合栄養食のキャットフードを与えています。

猫の食いつきも良いですし、2.2kgで1400円前後とお財布にも優しいピュリナワンは本当にお勧めです。

タイトルとURLをコピーしました