旅行中に猫の世話はどうしている?ストレスがかからない方法とは?

猫との生活

猫を飼っている人にとって一番気になることは「飼い主が家にいない時」ではないでしょうか。

特に旅行の時など、数日間家を空ける時は猫はどうしているのでしょうか?

 

旅行中の猫はどうしていますか?

私なんかは本当に猫が好きなことと、猫だけには甘いので、少し家を空けただけで「どうしているかな?」「家で一人で寂しくないかな」など色々考えてしまいます。

けれど、飼い主だってリフレッシュしたいことや楽しみたいことはたくさんあります。美しい四季がある日本だけでなく、海外旅行なんかも楽しみたいと思っている方も多いはずです。

 

そんなとき、ペットの猫はどうすべきでしょうか?2日~3日の旅行であれば、ご飯とトイレを多くおいてあげればなんとかなりますが、長期期間の旅行であれば何か対策をとらなければなりません。

一週間も家で放置なんてはもってのほかですよね。

では良い方法があるのでしょうか。

 

猫を知人に預ける

まず一つ目としては、自分の気が知れた知人に預けるというのも案です。

もちろん相手が猫好きで、猫を預かっても良い環境にあることを大前提とします。猫も飼い主の旅行の間だけとはいえ、環境の異なる場所での生活となるので、相手に迷惑をかけてしまう可能性が高いです。

その辺りをきっちりと説明をした上で、了承して下さる方だとこちらも安心できますね。おみやげを含めお礼もしましょう。

 

動物病院、ペットホテル

猫を飼っていれば、かかりつけの動物病院はありますね。

我が家のかかりつけの動物病院はそのようなサービスはないのですが、動物病院によっては飼い主の要望によっては短期間(旅行の間ぐらい)ならば預かってくれる所もあります。

値段も病院によって様々ですので、まずは預かってくれるのかを病院に問い合わせてみてください。かかりつけだと安心して預けられますね。

 

また、個人的にはペットホテルが預けるのが、安心かつ遠慮なく預けられるかなと思います。値段も1日2500円から3000円ほどでサービスが受けられます。動物病院も同様ですが、ご飯や体調管理などもある程度行ってくれます。

やはり、私達飼い主が居ない時に気になるのはご飯やトイレ、私は水分が気になります。出来れば清潔な水を常備してあげたいものです。

動物病院やペットホテルはその辺りも希望を叶えてくれると言ってもいいかもしれません。

 

思い切って一緒に行こう

知人に預けるのも動物病院やペットホテルも安心なのもわかる…でもなんだか…
そうだ!!一緒に旅行にいけばいいんだ!!

そんなふうに思ったものの、そんなことが本当に可能なのでしょうか?

可能なのです!!

 

実は、猫は新幹線や飛行機にキャリーバッグに入れておけば同乗することが可能なのです。飛行機は航空会社によって規定が違うので注意が必要です。

車での移動だともっと気楽かもしれません。中には車酔いしてしまう猫もいるので、そこは注意して下さい。

 

しかし、猫にとって長距離移動はストレスになるので気を付けてあげなければなりません。

移動の問題はクリアした次は宿です。

 

意外にも猫を始めとしたペット泊まれる宿はあるんです。増えつつあると言ってもよいでしょう。以前みたいに、ペットがいるから車中泊といった時代は薄れつつあります。それだけ人にとって家族であり、かけがえのない存在になっているのです。

素敵な宿を見つけてみてください。

 

まとめ

うちの猫は実際には車に乗るのも大嫌いなほどなので、旅行なんか一緒に行くのは到底無理なのが残念です。ストレスになるので、無理強いするのは良くないため、連れていく気はありません。

1泊2日ぐらいだと預ける人、預けない人様々いると思いますが、猫にとって家の方が1泊ぐらいなら頑張れると思うなら預けなくてもよいかもしれません。(夏場は暑いので預けた方がよいでしょう)

そのような時は自動餌やり機を使うのも良いでしょう。私は短期間の旅行であればこれを使います。

迎えに行った時、寂しい思いをしていた猫にしっかり甘えさせてあげましょう。そして家に帰ってのんびりとリラックスする時間を作ってあげてください。