【爪とぎ対策】猫が家の柱で爪とぎしちゃってる・・・対策はどうしてる?

猫との生活

猫の爪とぎの習性について

「ガリガリガリガリ…」

この音を聞くと、また「あれ」をしているなとすぐ勘付きます。

「あれ」とは「爪とぎ」のことです。

爪とぎについてはこちらを見てください。

猫の爪とぎの秘密!
猫の爪とぎをする習性 猫には爪をとぐ習性があります。 壁や柱で爪をといでいる姿を見たことがあるのではないでしょう...続きを読む

 

猫にとっては大切な行動かもしれませんが、飼い主の私達にとっては頭を抱えてしまいます。

やめさせるのはかわいそうだし、かといって放っておくと家中ぼろぼろになりそうな予感がしますよね。猫は爪とぎをするとき何箇所かお気に入りがあるようにも思えます。

うちの場合は、壁でガリガリとしてしまうことがよくあります。特に柱は大好きらしく、二箇所ほどでといでしまいます。

そんな猫の柱での爪とぎに皆さん悩んでいるのではないでしょうか?

今回は柱で爪とぎをする猫に対してどのように対策すればよいかを考えたいと思います。

 

上手に爪とぎを柱からそらせるには

お気に入りの場所で爪をとぐのは仕方ない…とあきらめてはいないでしょうか?

言い方を変えれば、爪とぎのお気に入りの場所を柱から変えてあげればよいのです。一番簡単なのが、どのようなものでもよいので爪とぎグッズを用意してあげることです。

 

代わりの爪とぎを用意

ダンボールのものから麻や木といった素材を使用したものがあります。猫によっては素材を好む子がいるかもしれません。

うちの猫はとりあえず安価なダンボール素材のものを与えてみました。そうするとどうでしょう。ガリガリと爪をといでくれるではありませんか。

 

少し邪魔ですが、よくとぐ柱や壁のそばにダンボールの爪とぎを置くことで、柱や壁への爪とぎは少しは軽減されました。とにかく1つ置くのではなく、何箇所か置くことにより爪をとぐことを楽しんでいるように思えます。

爪とぎはサイズや形も様々です。部屋のサイズに合わせて置くことができます。

 

デザインもたくさんあります。

個人的にはみかん箱の形をしたなんともかわいいものが目にとまり、ついつい欲しくなります。また、そんなデザインはゴミが外に飛び散らないので掃除が楽です。

爪とぎを選ぶのも楽しいので、色々見てください。

 

それでも柱が大好きな子に…

やっぱり柱が大好き!という猫には、飼い主さんががんばってDIYなんてしてみたらいかがでしょうか?

簡単に言えば、柱に麻紐を巻きつけるというものです。

しかし、麻紐を巻きつけるには相当の力がいると共に、上手に巻けなければほどけてしまうことになります。

そのため、柱に直接巻くというのは避けたほうがよいでしょう。

 

手順としては

  1. 柱をプラ板とコーナーガードを使用し、柱を全体的にカバーする。
  2. 麻紐を巻く(この際木工用ボンドを使用することで、弛みを防ぐことができます)

これだけです。

しかし、これはDIY好きな人や器用な人にとったらなんでもないかもしれませんが、なれない人には、実際なかなか大変かもしれません。

そんな人には、TCATEC 猫 爪とぎ 麻 つめとぎ コーナータイプを試してみるのもよいかもしれません。猫の好きなコーナー部分に置く事ができます。もちろん柱にも使用することができます。

家によって柱は色々あると思いますが、この商品は角のある所なら使えるでしょう。

 

【追記】

この前、発見したのがIKEAで売っている爪とぎがかなり良かったです。

我が家では柱にこれを巻き付けていて、かなりお気に入りとなりました。

 

まとめ

猫の柱での爪とぎ対策、できそうでしょうか。なかなか飼い主が思うようには猫は動いてくれないと思います。それでもしないよりましなので、頑張ってみましょう。

ほかにもキャットタワーを購入したり、飼い主がしっかり遊んであげることも気をそらせる事ができるかもしれません。

ストレスがたまると爪とぎの回数が増える猫もいます。どのようにすればストレスがかからないかを考えてあげてください。うちの猫は外に出すこともありますが、ひどいときには庭先で爪とぎだけして帰ってくることもあります。

 

それほど猫にとって爪とぎは大切な行動のひとつです。

怒るのはやめてあげてくださいね。

【必見】人気の爪とぎグッズを紹介!!
猫の爪とぎ 猫にとって爪とぎが重要なことは、以前の記事で説明しました。 しかし、猫は飼い主の気持ちとは反対に家を...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました