L型キッチンの取付は大変?業者が見つからない

DIY

新しい家に引っ越す時に、キッチンをL型のキッチンに替えようと思いました。

その時にキッチンを取り付ける施工業者を調べたのですが、中々見つからなかったという話をしたいと思います。

 

L型キッチンとは?

キッチンにはI型とL型のキッチンがあり、I型は直線のキッチンです。

このように直線になっております。

 

L型はその名の通り、L字になっています。

作業スペースがI型より広いのが特徴です。

 

L型キッチンの取付工事は難しい?

L型キッチンの工事が難しいというよりもI型の工事が簡単というだけです。

ただ、I型のキッチンであれば、それほど場数を踏まない業者でも施工できてしまいますが、L型はI型より少しだけ難しいので、業者によってはできない業者もあります。

 

L型キッチンの業者を探すのは大変?

L型キッチンの取付業者もネットで探せば簡単に見つかります。

ただし、このような業者は値段が高額になる傾向があります。

 

ネットで検索するとすぐに見つかるのですが、工賃だけで最低20万ほどかかります。

僕は知り合いのL型キッチンの取付業者に頼んだところ、5万程度でやってもらえそうです。

もちろんこの他にも施工内容でかかる費用はありそうですが、それでも10万以下でやってもらえそうです。

 

まとめ

L型キッチンはできる業者をネットで探すと高額になる傾向がある。

安い業者を探すのは大変。

知り合いの業者に頼んでも断られる可能性がある。僕は実際に2社からは断られました。