猫の色々な性格について。

猫との生活

初めて猫を飼おうと思っている方は、どんな猫を飼おうか、とても迷うと思います。

どんな猫をお迎えしようかと迷う時間もとても楽しいものですが、初めて猫を飼う時は基準がわからない場合もあると思います。

 

そこで、猫のちょっとした性格の違いについて説明します。

 

猫にも性格の違いがある。

猫にも人間と同じように性格があります。

猫のイメージとして、ツンツンして自分勝手だったり、マイペースなイメージもあるかもしれません。でも、そんな猫ばかりではないんです。

 

おとなしい猫がいいのか、甘えん坊の猫がいいのか、ツンツンした猫がいいのか…。色々な猫がいます。

 

オス猫には甘えん坊が多い。

オス猫は甘えん坊が多いと言われています。

少し子供っぽい性格の猫が多く、室内飼いで去勢をした後も、甘えん坊になる場合が多いです。

 

感情表現が豊かなので、「ごはんがほしい!」とか「遊んで!」とか、何を訴えているのかわかりやすい子が多いと思います。

 

メス猫はマイペースな子が多い

甘えん坊で感情表現豊かなオス猫に対して、メス猫は、マイペースでちょっとツンツンした子が多いです。

まさに猫!といった感じのマイペースさで、それが魅力とも言えます。

何を考えているのかわからないミステリアスな雰囲気がありますね。

 

どんな猫を飼いたいのか?

猫を飼う時は、自分がどんな猫を飼いたいのか?というのを、は決めておいた方が良いでしょう。

感情表現豊かな子がいいのか、マイペースな子がいいのか、ヤンチャな子がいいのか…。とにかく色々な性格の猫がいます。

 

あくまで参考に書きましたが、オスだから甘えん坊、メスだからマイペース、と100%決まっている訳ではありません。どんな猫を理想としているのか、ある程度は考えておきましょう。

 

猫は結局可愛い。

猫をお迎えする方法は、色々あります。

ペットショップで購入したり、保護猫をお迎えしたり、知人から譲ってもらったり…。

 

どんな方法でお迎えした猫でも、個性があり、面白いくらい性格が違います。

その子の個性と飼い主さんの相性がぴったり合うのが理想です。ですが、例え思っていた性格と違っても、可愛い猫ちゃんをお迎えすれば、結局、飼い主はデレデレになってしまいます。

色々な性格の猫がいますが、どの子も結局、可愛い我が子!になってしまいます。

タイトルとURLをコピーしました