猫が脱走してしまったときの対処方法

猫との生活

室内外の猫ちゃんが脱走した。

外は危険でいっぱい!慌てふためきどうしよう!そんな時でも冷静に対処していこう。

猫とびつくチュールでおびき寄せる

脱走した猫は止めてある車の下に隠れていることがよくあります。

そんな時は猫が大好きなチュールを隠れている猫に差し出してみてください。

猫は寄ってきてそのすきに捕獲します。

猫が大好きな猫じゃらし

カラカラと音が出る猫じゃらしを鳴らしながら猫ちゃんの名前を呼びかけましょう。飼い主の声に反応して戻ってくるかもしれません。

うちで飼ってる猫はキジトラメス3歳で避妊済みの猫です。避妊済みのメス猫の行動範囲は自宅から300メートルほどです。

無事を信じてしばらく待つ。

脱走した猫がなかなか帰らない時は不安でも待ってみることをお勧めします。

我が家の猫は朝脱走してそれから2時間後に悠然と帰ってきました。

普通に玄関から家に入りました。

ご近所の力をお借りする。

ご近所さんに飼い猫が脱走した旨を告げ、探すのを協力してもらうのも一つの手だと思います。

猫ブームで猫好きな方が多いです。

思い当たるところを一通り歩いてみる

家の周りだけでなく、もっと広い距離をぐるっと歩き回ってみる。まれに遠くに行く猫ちゃんもいるかもしれません。

猫の脳は人間と近いと言われ、人間の言葉も理解し非常に頭がいいのです。常日頃から外に行ってはダメだよ教えてあげてください。

タイトルとURLをコピーしました