猫の気になる抜け毛の対策について!グルーミングとブラッシング

猫用品

我が家には長毛の男の子猫が2匹、短毛の女の子猫が2匹います。

春や秋には抜け毛が多くコロコロが手放せません。

 

コロコロは各部屋に1個!車にも1個積んであるくらい必需品です。

やはり目立つのは長毛の猫の抜け毛。。。

 

長い抜け毛が洋服にたくさん付いてる。なんてことがよくあります。

 

猫にするブラッシング

そんな猫の抜け毛を減らそうと我が家では2日に1度、4匹のブラッシングをしています。

ブラッシングには猫を飼った当初、ブラシを使っていましたが今ではコームタイプの物を使用しています。

コームとはこんな感じの櫛のことです。

長毛の猫の毛はとても細いため細かいコームがおススメです。

 

猫が嫌がるときには時間を空け少しずつ。

毛玉の防止にもなります。

 

我が家の長毛2匹のブラッシングが終わると野球ボールくらいの抜け毛毛玉ができそれを丸めてボールにして遊ぶことが流行ってます。

自分の匂いがいいのかとても良く遊びます。

 

ブラッシングは必要か?

私の友人で「猫は自分できれいにしてるからブラッシングは大丈夫」と言ってる方がいました。

確かに猫は自分で自分の毛を舐めてグルーミングをします。

 

猫は清潔な動物なので抜け毛、フケを取り除き皮膚を清潔に保とうとしてるようです。

他に、グルーミングで体についた他の匂いを消すなどとも言われてます。

 

グルーミングの注意点

しかし、猫のグルーミングには注意点があります。

猫が飲み込んだ抜け毛は胃の中で固まりヘアボールとなります。

 

それを吐いて体の外に出せる猫ならいいのですが体内にためてしまう猫もいます。

たまった毛で病気を起こし命に関わることもあり大変危険です。

 

だからと言って猫にとってグルーミングは意味のある行動の1つです。

ですからそのグルーミングで飲み込む抜け毛を減らすためにブラッシングが必要だと思います。

 

ブラッシングには抜け毛を減らせるだけではなく、毛の艶、フケで体調がわかることもでき、おまけに猫とのスキンシップが取れる時間にもなります。

かわいい猫の為に癒しの時間を楽しんでください。