猫がいるけど、お掃除ロボットは大丈夫?

猫との生活

「飼い猫がいるんだけれど、お掃除ロボットを購入して使っても問題ないだろうか?」と心配されるかたもいらっしゃるでしょう。

今回はその判断の助けとなるよう、猫とお掃除ロボットを使う人間側の視点の両方を分かりやすく解説いたします。

臆病な猫が多いんだけれど大丈夫?

野良猫などの場合、自身の身を守るという本能から非常に臆病だったり、よく分からないものに関しては警戒心が非常に強いです。

お掃除ロボットなど音を立てながら動き回る姿を見た猫のほとんどは警戒して一定の距離を保とうと離れて監視したり、一目散に逃げる猫が多いでしょう。

ですが臆病かどうかに限らずほとんどの猫が大きな音に対して強い警戒心を抱くので普通の掃除機の動作音を怖がる場合が多く、それこそ飼い主が普通の掃除機を使おうと手に取った瞬間、一目散に逃げ出すこともしょっちゅうです。

好奇心旺盛な猫が多い場合は?

好奇心が強かったり、生まれたばかりの頃から人間のそばにいる猫は野良に比べると警戒心は薄く、好奇心が強い子も多いです。

また普通の掃除機の動作音に比べるとお掃除ロボットの動作音は猫がビックリするほど大きいものではないため、興味を引く対象になることもあります。

YouTubeやテレビで飼い猫がお掃除ロボットに乗っている動画を見たことがある方もいらっしゃるでしょう。

猫にとって楽しいおもちゃになる場合もありますが、ほとんどの猫の場合、自分に害がないと分かればお掃除ロボットに関心を無くしてしまう事が大半です。

お掃除ロボットを猫が邪魔したりしない?

逆に人間側の視点で考えてみた場合ですが、猫がいる家庭にお掃除ロボットを導入してもなんの問題もありません。

猫と一緒に住んでいると分かりますが、爪とぎダンボールのカスや抜け毛などがあちこちに散乱するため、猫を飼っているとマメな掃除が欠かせません。

必然掃除機を使わざるを得ず、それが大きな音の出る普通の掃除機でも音が小さい代わりに動き回るお掃除ロボットでも猫の警戒の対象になる点については違いが無く、そこそこの重量と強度があるので猫がじゃれて蹴ったりする程度で壊れるようなものでもありません。

あえて気を付けるとしたら充電スタンドの近くに猫がおもちゃを置いて充電が出来なくなるような状況を作らないことぐらいでしょう。

猫のいる家庭ならお掃除ロボットの方がオススメ?

世の中にはほとんどの猫に恐れられる掃除機で吸われることを喜ぶ猫もいれば、YouTube動画でしばしば見る様にお掃除ロボットに乗って楽しむ変わった猫もいますが、大抵は警戒して距離をおくか自分に害がないと分かれば無関心な猫がほとんどです。

どのみち床に散乱する猫の毛を掃除するのであれば、マメに掃除してくれてなおかつ動作音が小さく猫にとって警戒の対象になりにくいお掃除ロボットの方がオススメと考えることも出来るでしょう。

ただお掃除ロボットを使う場合は『床に障害物となるような物が無い状態』を常に保たないとその機能(床に散らばる猫の毛の掃除)を十分に発揮してくれません。

同居人の猫に遠慮して掃除をしないで不衛生になってしまうのは本末転倒です。普通の掃除機、お掃除ロボットのどちらを使うにしても部屋を綺麗に保ってあげることの方が大事だと言えますね。

タイトルとURLをコピーしました