猫に人気のウェットフード5選

キャットフード

ウェットフードの中身は?

猫のフードの中でも猫が好んで食べるのがウェットフードです。

ウェットフードの中にはカニカマやいりこのようなものが、やわらかく加工されてそのまま入っているものもあります。

 

そのため、香りも高いので食いつきもよい傾向にあります。

パウチの商品もあるので与えやすいという点も嬉しいです。

 

短所もあり、柔らかいので顎が弱くなることや、栄養が高すぎるために、猫の体に負担をかけてしまうケースがあります。

ウェットフードだけを与えるのではなく、ドライフードを主としてウェットフードを与えるのがよいとされ、長生きにも繋がります。

 

それでも、猫には欠かせないウェットフード。

飼い主が上手に与えれば楽しい食事になります。では、猫が大好きなウェットフード5選ご紹介します。

 

カナガン



ドライフードと共に高い人気があります。

チキンとサーモンが含まれた缶詰で、チキンを割いただけといったものです。

 

添加物も入っておらず、塩分も抑えてあるので腎臓に負担がかかりにくいです。

柔らかく煮てあるので食べやすく、喜んで食べます。

 

黒缶

スーパーやホームセンターといった場所でも手軽に購入できる黒缶は、安価であり根強い人気の商品です。

現在では缶詰だけでなくパウチも販売されています。

 

食いつきはよく食べてくれるのですが、添加物が気になる点ではあります。

グルテンフリーですが、塩分に気を付けて、ドライフードとのバランスを考えながら与える必要があるでしょう。

 

ロイヤルカナン

この缶詰も添加物不使用で総合栄養食です。

ドライフードには添加物を使用していますが、ウェットフードの場合は違います。

これもパウチがあり、与えやすいです。

 

たんぱく質が豊富にとれ、種類も年齢によって細かく分かれています。

食べやすく小さく加工されているので、飽きがこずに食べられます。

 

フィリックス

この商品もスーパーなどで手軽に手に入ります。

総合栄養食ですが、やはり添加物が使用されているのが気になります。

非常に猫が喜んで食べるという話もよく聞きます。

 

その秘密は、野菜なども含まれたゼリーに隠されています。もちろん主のツナの部分も大切ですが、香りや味に敏感な猫は好む傾向にあります。

 

シシア

このフードも缶詰とパウチがあります。

添加物や穀物も入っておらず安心して与えることができます。

ツナやビーフが含まれたもので、猫は嬉しそうに食べてくれます。

 

他にもチキンやライス、フルーツといったものもあります。

もともと野生では様々なものを食べるn猫には必要なものなのかもしれません。

 

まとめ

ウェットフードは与え方を間違えると猫にとってはおいしくても、体には負担になります。

しかし、水分が多いので水を飲むことが少ない時には上手に利用して与えてみましょう。

一番大切なのは猫の健康と嗜好に合わせることですが、基本はドライフードを忘れないようにしましょう。

 

ドライフードについてもまとめてみました。

食いつきが良い猫に人気なドライフード5選
猫にどんな食べ物を与えていいか悩むと思います。 毎日の食べ物なので、食いつきが良いのももちろんですが、値段とも相談...続きを読む
タイトルとURLをコピーしました